HOMEへもどる マテックスへのお問い合わせは03-3844-0808まで
事業紹介
販売/生産/納品体制
販売体制

厚い信頼とすばやい呼応
大規模な設備から大量かつ画一的に生み出される鉄鋼一次製品。これを受けてお客様のニーズに適応するようにきめこまかくコントロールするのが私たちコイルセンターの役割です。マテックスは、北関東から東北にかけて、生産と販売サービスを一体化した拠点をバランスよく展開することによって、この機能を最も効果的に果たしています。また、首都にある本社と各ブロックの拠点はオンラインでネットワーク化し、最適の在庫管理、納期管理を行っています。さらにインターネット対応による機能的なメールオーダーシステムを整えて、リアルタイムでお客様とのコミュニケーションを図っています。
こうした「拠点主義」つまり「お客様の身近にあって、その声をじかに聞き、最短の反応でニーズにお応えする」ことこそマテックスの一貫したポリシーです。私たちはこのようにして、これからもずっとお客様との間の親密で永続的な信頼関係を守るために最善を尽くします。

生産体制

手堅い技術としなやかな技
日本における鋼板コイル生産の黎明期からコイル関連技術ひとすじに取り組み、コイルの扱いについては知り尽くしていることがマテックスの大きな技術資産です。その設備体制は常に進化し、0.001mmの誤差を検知するフライング・マイクロメーター、超高精度のフルオート・シャーリング等を含む多くの新鋭機器で構成されています。
また、経験豊かな技術スタッフがコイル加工技術のノウハウを極めている点でも他社の追随を許しません。この設備・技術・人一体の高度のハーモニーを緻密な品質管理体制がフォローし、自動車メーカー、精密機械メーカーなどをも含むきわめてシビアなニーズにも対応し、高い評価を頂いています。
工場設備一覧はこちら

納品体制

細やかな配慮と迅速なフットワーク
バランスよく地域展開した生産・販売サービス体制を支えているのがマテックス専属の輸送会社、カンテツ運輸株式会社による強力な配送システムです。
カンテツ運輸はもともとマテックスの一部である輸送部門が分離独立したもので、24tトレーラーや大型トラックを多数擁し、月間25,000tという余裕ある輸送能力を保持しています。また、マテックスの4拠点のそれぞれに常駐してそれらの拠点の営業活動に組込まれた機能的な輸送体制を組み、さまざまな状況に臨機応変に対応しています。
運行スタッフはすべてコイル輸送専門に長い経験をつんだスペシャリストで運転手はお得意先での荷卸し手順を熟知し的確に作業を進めます。このような総合力に支えられた質の高い配送サービスでお客様にご満足いただいています。

このページのトップへ